スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

色相環(連作15首)

2008.06.27 23:06  連作

あの人といっしょにいると泣き笑いみたいな顔になっちゃう 何で?

目を閉じていても明るい ほっぺたに光があたっているのが分かる

神様になったようでしょ 美術室から校庭がこんなに見えて

すいすいと動く左手 あの人のかく絵はみんなお魚みたい

才能はないけど綺麗なものを見て綺麗と思えるちからはあるよ

あの人が青が好きだと聞いてからわたしはとても水色が好き

あの人のあくびがうつる しあわせの意味など分からなくてもいいの

目を閉じて口を開いているだけで夢の中ってかんじがするね

窓ぎわの席にいたから少しだけ空にくわしくなった気がする

消しゴムのかすで作った消しゴムのような恋愛論を語った

重厚な額に入れれば落書きも落書きじゃなくなることでしょう

目があってわたしのなかの細胞がこんぺいとうにかわったみたい

のうのうと暮らしてしまう代償にみんなができることができない

トルソーは知らんぷりしてくれるのに わたしがここで好きと言っても

髪の毛に青い絵の具がくっついたままで帰るの それじゃ明日ね

続きを読む

スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

さみしげに見えないように(連作15首)

2008.02.16 07:41  連作

「さみしげに見えないように」ビューラーを使ってまつげを三回挟む

白木屋のもちもちナンを食べながら頷くことは得意なんです

すだれから見える向こうが気になった あっちのお酒は甘いのかしら

お姉さん矢井田瞳に似てますね 知らない人ともニコニコ話す

ていねいに最後の一個を食べている なんて綺麗な箸の持ち方

北風で急激に酔いが冷めそうでギュウギュウ誰かの手を握りたい

カラオケのぶあつい本がバスケットボールのように ヘイ! パス! パス!

カラオケの小さな小さな売店でわたしはお酒を色で選んだ

カラフルなバイト募集の張り紙をついつい読んでしまう すみずみ

auであることだけを共有し詳しいことは聞かないルール

今ここで落下したってスカートがふんわりふんわり開くでしょうよ

m&m’sの袋でカシャカシャとシャッターを切るふりをしていた

タクシーのおっちゃんにまで心配をされているのがひじょうに愉快

夜に降る雨はなんだか父親の白髪みたいにキラキラしてる

たくさんのおやすみなさいを浴びながら 今日は目をつぶって眠ろう


続きを読む

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。