スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

086:みなさまの「石」

2008.02.24 20:37  鑑賞

石鹸屋の少女の髪はさくら色三丁目の角すずしく進め(行方祐美)
☆清潔ないい匂いがしそう。サ行マジック?

先生はチョーク(正しい石灰)で数字(正しい雑念)を書く(橘 こよみ)
☆正しいことばかりだ。

くちびるのふるえはたぶん宝石をくわえて旅をしていたからだ(笹井宏之)
☆と、思います。

叩かれて綺麗になった石たちが飛ぶ台風は近づいている(nnote)
☆当たったら痛そうだな。


すてきな歌をありがとうございました!
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

085:みなさまの「きざし」

2008.02.24 20:35  鑑賞

絶滅のきざし全身全霊で受けて立ちますステゴザウルス(暮夜 宴)
☆凛とした……

小太りのあなたの汗をなめたいと思う気持ちは愛のきざしか(新井蜜)
☆多分ね。

かなしみや不安はすべてしあわせなあすのきざしと思えるように(あみー)

☆思えますように。

ご案内いたしますわとほほえんだ母のきざしを摘んで歩いた(こはく)
☆できる女!

空を飛ぶ夢を見たなら回復のきざしだなんて鳥が言うんだ(水野月人)
☆負けない。

しあわせのきざしだなんて思わない 四つ葉は見つけてほしかっただけ(小野伊都子)
☆女性らしい素敵な歌だと。


すてきな歌をありがとうございました!

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

084:みなさまの「退屈」

2008.02.24 20:33  鑑賞

退屈を養分にして育ちゆくサナトス・そねみ・尾行魂(市川周)
☆そういや昔、友達と、そのへんのカップルを尾行したことありました……どっかのマンションまで。

一匙の働きバチの一生とからみあわせる退屈な舌 (田崎うに)
☆あー何も考えないでハチミツ食べてました。ごめんなさい。

人呼んで人生退屈男だが今はルミにも退屈してる(天国ななお)
☆わーお。

退屈がぴっと読み取られてしまう黄緑色の貸し出しカード(おとくにすぎな)
☆図書カードも、地方によってさまざまらしいですね。

果たして僕は救われたかったのだろうか退屈しのぎにしては満点(こはく)
☆そっか。


すてきな歌をありがとうございました!

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

083:みなさまの「筒」

2008.02.24 20:32  鑑賞

水筒のなかの水さえゆれているきみに手紙をとどけるために(坂本樹)
☆ほっほっと走っている感じが伝わってきてかわいらしいですね。

感情を気取られぬやう大切な手紙は茶封筒にて送る(村本希理子)
☆中身読んでびっくり。

フリーペーパーの雑誌の筒で見る空は思ったよりもあかるい(つきしろ)
☆やったことないのに、やったことある感じ。

鈍色の排水筒からいつまでもすくいあげてた 何を 世界を(岡元らいら)
☆永遠を!

コンビニの監視カメラの鏡筒は空に焦がれて人影を追う(遠山那由)
☆面白い視点ですねー。

すてきな歌をありがとうございました!

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

082:みなさまの「サイレン」

2008.02.24 20:31  鑑賞

サイレンの響く街からやってきた背広のひとの夢がゆらゆら(よさ)
☆迷った。

五分刈りの伸びゆく様を笑いあう 九月になれば遠いサイレン(市川周)
☆夏休み中? 戦時中???

親指で軟骨を確かめてみる サイレントマナーモードの中で(橘 こよみ)

☆ドラマみたーい。

サラリーマン十年やってりゃ馬鹿になる鳴らせ四月の空にサイレン(川鉄ネオン)

☆自分らしさって何?!


すてきな歌をありがとうございました!

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

081:みなさまの「露」

2008.02.24 20:30  鑑賞

ほらあなたは神様を呼ぶ快晴をレインコートの露にあつめて(白辺いづみ)
☆きらきら。

願わくは暴露されたい神の手で鍵も伏せ字もない日記帳(描町フ三ヲ)

☆分かって欲しいすべて。

今朝早く生まれたツマグロヒョウモンの翼を草の露よ濡らすな(素人屋)
☆ツマグロヒョウモンって、何か怪獣の名前かと思いました。

朝露が汚すスカート海までの距離を思って走り出したら(nnote)
☆朝からダッシュ!

その朝は庭じゅうの葉から露の落ちる音で目覚めたような気がした(野樹かずみ)
☆親指姫かと思いました。


すてきな歌をありがとうございました!

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

さみしげに見えないように(連作15首)

2008.02.16 07:41  連作

「さみしげに見えないように」ビューラーを使ってまつげを三回挟む

白木屋のもちもちナンを食べながら頷くことは得意なんです

すだれから見える向こうが気になった あっちのお酒は甘いのかしら

お姉さん矢井田瞳に似てますね 知らない人ともニコニコ話す

ていねいに最後の一個を食べている なんて綺麗な箸の持ち方

北風で急激に酔いが冷めそうでギュウギュウ誰かの手を握りたい

カラオケのぶあつい本がバスケットボールのように ヘイ! パス! パス!

カラオケの小さな小さな売店でわたしはお酒を色で選んだ

カラフルなバイト募集の張り紙をついつい読んでしまう すみずみ

auであることだけを共有し詳しいことは聞かないルール

今ここで落下したってスカートがふんわりふんわり開くでしょうよ

m&m’sの袋でカシャカシャとシャッターを切るふりをしていた

タクシーのおっちゃんにまで心配をされているのがひじょうに愉快

夜に降る雨はなんだか父親の白髪みたいにキラキラしてる

たくさんのおやすみなさいを浴びながら 今日は目をつぶって眠ろう


続きを読む

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

肉まん

2008.02.13 21:08  投稿

わたしたちの子供みたいな肉まんがつながない手を温めている(遠藤しなもん)


「かとちえの短歌ストーリー」http://www.3a-cocoro.com/article/13234876.html
にて、
加藤千恵さんとコラボさせていただきました。
記念すべき第一回に!
嬉しい!

以上、自慢でした。

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

080:みなさまの「富士」

2008.02.11 20:43  鑑賞

富士山は満員電車のなかにいる小さな私まで洗うんだ(百田きりん)
☆わたしも電車の中で富士山を見たことがあります。

こんな場所からも富士山みえるんだ 近くて遠いものがいっぱい(みち。)

☆そのまんまなんだけど、なんかちょっと嬉しい感じが伝わって嬉しい。

お似合ひの二人だらうか 乗り物の中より仰ぐ富士しか知らぬ (minto)
☆富士山だね、なんて話したのかな。

晴れたなら遠くに富士が見えるというだけが取柄の街に住みます(*ビッケ*)
☆いい街。

富士急で足をぶらぶらさせながらええじゃないかと青空を見る(きじとら猫)

☆富士急行った事ないです。ドドンパ?

すてきな歌をありがとうございました!

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

079:みなさまの「塔」

2008.02.11 20:41  鑑賞

吊された男は塔に辿りつきからくりをすべて解き明かすだろう(みなと琳)
☆吊るされた男(ハングドマン)=不自由な状態。スランプ。
塔(タワー)=いざこざ。ミス。
占いの結果を聞いたようで気になりました。

鉄塔の裾に咲いてるたんぽぽを踏まないように仰ぐ天辺(青野ことり)
☆やさしい人が好き。

節度あるストーキングの帰り道いつも先だけ見えた卒塔婆(市川周)
☆もう叶えることが目的じゃないんじゃない?

ひきこもるその日も雨が降っていて電波塔から タ ス ケ テ って漏れる (花夢)

☆受信中……

すてきな歌をありがとうございました!

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。