スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

077:みなさまの「横」

2009.04.26 22:02  鑑賞

前、後、上、下、横を攻められて、とうとう好きになってしまった。 (野坂 りう)

☆イヤーン。

横に居てすべてわかっているような顔で微笑むあなたはだあれ (野良ゆうき)

☆だれ?

大人へのボーダーラインゆれる気持ち 反復横跳び 好き 嫌い 好き (天国ななお)

☆びょんびょん。

「友だち」の横で居眠りしちゃうから恋人のふりさせてもらった (椎名時慈)

☆「なにー? かれしー?」「んー、そう」

横顔が先に浮かんできてしまう名前も呼べず見ていた月日 (はらっぱちひろ)

☆甘くせつないような日々。

約束の時間はとうに過ぎているお台場公園横なぐりの雨 (kei)

☆雨は不安を増幅させる。

見た目より横隔膜が軟弱で内緒を溜めるスペースが無い (ワンコ山田)

☆横隔膜って、そういうスペースだったの!?

少しずつ歩幅が違ってきたせいで君が横からいなくなった (さかいたつろう)

☆あれっ?

ぼくとはもう会わない人が暮らしている新横浜を通過しません (矢島かずのり)

☆降りますッ。

顔色が悪いと人に指摘され鏡を見るとなぜか横わけ (蓮池尚秋)

☆最近カガミに知らない人が映るんですよ……と冨樫義博も言っていた。



ステキな歌をありがとうございました!


おまけの「横」↓



横顔


出逢えたこと 話をしたこと
次は触れたいといつからか思ってた


あの日偶然助手席に乗った
特別に感じたシートの熱
右肩がくすぐったくて

胸は風を切って横顔に恋をした

あたしはとてもせつない
あなたをとても愛しい

(aiko)

星のない世界/横顔
星のない世界/横顔
posted with amazlet at 09.04.26
aiko
PONYCANYON INC.(PC)(M) (2007-08-22)
売り上げランキング: 52819




「あなた が」ではないのかといつも思う。



続きを読む

スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(1) | ↑ページトップ |

076:みなさまの「ジャンプ」

2009.04.26 21:59  鑑賞

砂の中踏み切り板が見当たらず未だにジャンプできないでいる (夏実麦太朗)

☆まだまだ助走しているところ。

もう何処へ行っても必ず君がいるたとえジャンプで雲を越えても (わたつみいさな。)

☆いいな。

思いきりジャンプしてみる気のふさぐことは後から考えればいい (五十嵐きよみ)

☆その通り。

Bダッシュ/ジャンプで越えた丘はもう無いんだよ GO、僕のママチャリ (秋ひもの)

☆ゲームと現実の……

Aボタン押されてジャンプする大人にはなるなよとマリオは言った (カー・イーブン)

☆マリオかっこいーな。

ジャンプ・ブルースひときわ好むマスターの冗談みたいな髭 すきだった (村上きわみ)

☆マスター……

読み捨てた少年ジャンプ わからないきみ わからない明日があった(あおゆき)

☆まだ少年。


ステキな歌をありがとうございました!



おまけの「ジャンプ」↓


思いつきません。
ジャンプのお題見たときに、真っ先に「少年ジャンプ」を思い浮かべました。
あれって、アンケートの結果順に掲載されてるらしいね。(ジャガーは別)

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

075:みなさまの「量」

2009.04.20 20:53  鑑賞

音量を最大にする 少しでも僕の悪事が目立たぬように (ほきいぬ)

☆何やったんだろ。

愛だって薬 用法用量を守って正しくお使いください (天国ななお)

☆色っぽい看護婦さんが言ってるの想像しました(笑)

致死量の愛をくださいもう二度と生れ変わらずにすみますように (イツキ)

☆すごい覚悟だ。

分量を間違ってもいい 初めてのキスを超えるキスはないから (さかいたつろう)

☆うふふー。



おまけの「量」↓

致死量について→http://www.excite.co.jp/News/bit/00091162471932.htmlおもしろい~。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

074:みなさまの「銀行」

2009.04.20 20:52  鑑賞

午後3時いっせいにシャッターを下ろす銀行のようにわたしを拒む (西原まこと)

☆わたしは拒まれている。

年収を見透かすように放たれる銀行マンの黒縁ギラリ (伊藤真也)

☆ギラリ! ギラリ!

銀行の人は真面目な顔のまま雲を見上げて管理事務所へ (虫)

☆自由とは何ぞや。

銀行の椅子にすわってあらためてみればちがって見えるしんじつ (斉藤そよ)

☆立つかと座るかだけでも視点は変わるものだ。

笑いながらふたり銀行強盗のように駆け出す初雪のなか (ひぐらしひなつ)

☆うわー、いいー!

銀行に行くだけなのにどんどんと歩いてしまう いいことがあったから(藤野唯)

☆るんるん♪



ステキな歌をありがとうございました!


おまけの「銀行」↓

……パス!

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

073:みなさまの「寄」

2009.04.20 20:51  鑑賞

あてもなくただ寄り道がしたいだけ 帰りたくないわけじゃないのに (振戸りく)

☆疲れてるときほど、寄り道したくなる。

いつぞやの奇特な方がくださった包み紙など今更出でり (柚木 良)

☆ちょっとニヤニヤ。

知りたいことがたくさんあって本当を知ってそうな大木に寄り添う (西原まこと)

☆にこにこぷんに出てくるかしの木が、頼れそうだったな。

お見舞いのソフトボールの寄せ書きと手術の傷も笑いのネタに(じゃみぃ)

☆おかげですっかり元気です。

あたりさわりのないものばかり持ち寄って励ましたりはしない僕たち (こはく)

☆安易ななぐさめでかまわない。

片寄りを直せないまま並木道 ぎくしゃく徐々にひだりひだりへ (伊藤真也)

☆ぎくしゃくとした感じ。

いくつもの屋根が寄り添う朝にいて空気ばかりが震えてる いつも (虫)

☆息が白い。

寄せて上げて深めた谷間より白い嘘を言えたら揉ませてくれる (カー・イーブン)

☆私も、寄せて上げる歌をつくったが……

寄りかかる勇気はなくてひとりでも人のかたちになってしまうね(みち。)

☆金八にも言っといて。


ステキな歌をありがとうございました!


おまけの「寄」↓


浅き春に寄せて
 
今は 二月 たつたそれだけ
あたりには もう春がきこえてゐる
だけれども たつたそれだけ
昔むかしの 約束はもうのこらない

今は 二月 たつた一度だけ
夢のなかに ささやいて ひとはゐない
だけれども たつた一度だけ
そのひとは 私のために ほほゑんだ

さう! 花は またひらくであらう
さうして鳥は かはらずに啼いて
人びとは春のなかに笑みかはすであらう

今は 二月 雪に面につづいた
私の みだれた足跡……それだけ
 
たつたそれだけ 私には……

(立原道造)

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

072:みなさまの「緑」

2009.04.18 20:24  鑑賞

「ちくしょう」と携帯電話にさけんでる帽子の人の濃い緑色 (天国ななお)

☆何があった?

見送った淡い緑のTシャツが似合ってたけど教えてあげない(ちりピ)

☆くやしいから。

マスカットはじめて食みたる一歳の葡萄色とは今日から緑 (沼尻つた子)

☆ほほえましい。

僕は「青」、君は「緑」と言い張って同じ色だと気づかずにいた (五十嵐きよみ)

☆進めずに。

七色の虹のまんなか緑色 にっこり笑うみどりちゃん色(さくら♪)

☆にっこり~。

緑から生まれたものが多すぎて過剰包装気味のエコです (わらじ虫)

☆このブログは再生紙でできています。

どうせならビルも道路も人間も緑色ならあたたかいのに (みち。)

☆目にもいいらしいし。


ステキな歌をありがとうございました!


おまけの「緑」↓


ふるさと                    

雪あたたかくとけにけり
しとしとしとと融けゆけり
ひとりつつしみふかく
やはらかく
木の芽に息をふきかけり
もえよ
木の芽のうすみどり
もえよ
木の芽のうすみどり


(室生 犀星)




こんな授業も。↓
http://homepage1.nifty.com/ynakahara/hurusat2.htm


| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

071:みなさまの「メール」

2009.04.18 20:23  鑑賞

車内では黙ったままである君と僕メールではあんなにしゃべっていたのに (柴やん)

☆メールだと感じ違う人っていますよねえ。

女性からメールしないと決めてるのいつもと同じ恋が始まる (藻上旅人)

☆「恋が始まる」シリーズ。まとめて読んだほうが面白いと思います。

メールには書けないことが多すぎてお早うとだけ書いて送った(新井蜜)

☆返事もお早うと。

「援交のフリ」の写メール消せないのセンセイと手をつないだ記憶(岡本雅哉)

☆かわいいし……

本当に泣いてるときは使えないメールの中の泣き顔絵文字 (村木美月)

☆(;-;)

自惚れと卑屈が同時に攻めてくる君にメールを打ち始めると (はらっぱちひろ)

☆だーっと。

十年後読み返す君とのメール 自分の言葉だけ恥ずかしい (秋ひもの)

☆「自分の言葉だけ恥ずかしい」ってすっごい分かる! 10年もメール残ると思うと怖いですね。

「らじゃ」という一行メールでさえいまも削除できない 風は秋いろ (紫月雲)

☆らじゃ!

あなたへと出したメールは二万通 血文字機能はついてないかな (綾倉)

☆ち、血文字機能……

母からのメールは改行ふぞろいで息遣いまで聞こえてきそう (幸くみこ)

☆いい感じ。

本初子午線越しに届いたメール “hello,春はそろそろですか” (はせがわゆづ)

☆Yes,Yes!


ステキな歌をありがとうございました!


おまけの「メール」↓


i@yume・・/

Yeah! めっちゃホリディ
松浦亜弥 高橋諭一 松本零士 つんく
ZETIMA (2002-05-29)
売り上げランキング: 130326



あややかわゆい。

| コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

070:みなさまの「籍」

2009.04.07 21:34  鑑賞

親戚の戸籍謄本ふと見れば知らざる過去がいろいろとあり (西中眞二郎)

☆まだまだ知らないこといっぱいあります。

ほんとうの名前を書こうホチキスで閉じこめられた籍を抜くため (中村成志)

☆本当は本当。

戸籍上そういう分類分けになる 夫で妻で子供で親で (月夜野兎)

☆男で女で。

本籍はみずうみにおく ほとぼりがさめるころには雪も降るから (斉藤そよ)

☆人はもともと魚だったし。

かなへびをくわえた猫が横切って あなたの本籍地はきれいだな (村上きわみ)

☆田舎だけどね。

本籍を変えるとしたらあのときの観覧車のあのゴンドラにする (月原真幸)

☆乙女~。

緩やかに巻きこまれてく春いちばん偏食少女が入籍をした (はせがわゆづ)

☆おめでとう。


ステキな歌をありがとうございました!

おまけの「籍」↓


十二月十五日

僕はこの日に出現したとされていると
戸籍課の依田さんは言います
ありがとう依田さん
おめでとう僕
誰か何かくれ


(谷川俊太郎)


谷川俊太郎詩集 (ハルキ文庫)
谷川 俊太郎 中島 みゆき
角川春樹事務所
売り上げランキング: 110246



なんか親近感がわく詩だな(笑)。
谷川俊太郎さんは、1931年12月15日生まれらしいです。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

069:みなさまの「呼吸」

2009.04.07 21:30  鑑賞


戯れに呼吸を止めて死んでみる すぐに苦しくなったよ 生きる (野良ゆうき)

☆以下繰り返し。

意識する すればするほどぎこちなく言うも言えずに呼吸過呼吸 (伊藤真也)

☆ちょっとかたくてたどたどしい感じが歌の内容とあってるのではないかと。

止まらない呼吸を数える 止まらない不思議を眠るまで考える (ちりピ)

☆考えると眠れない。

わたしたち呼吸が自然に重なって右足捨てて左手捨てて (こすぎ)

☆左足も捨てて右手も捨てて。

飲み会の帰りは君が近すぎてうかつに呼吸できぬ地下鉄 (大宮アオイ)

☆ガム持ってるよー。



ステキな歌をありがとうございました!



おまけの「呼吸」↓

 
眼にて云ふ  
 
 
だめでせう
とまりませんな
がぶがぶ湧いてゐるですからな
ゆふべからねむらず血も出つづけなもんですから

そこらは青くしんしんとして
どうも間もなく死にさうです

けれどもなんといゝ風でせう
もう清明が近いので
あんなに青ぞらからもりあがって湧くやうに
きれいな風が来るですな

もみぢの嫩芽(わかめ)と毛のやうな花に
秋草のやうな波をたて
焼痕(やけあと)のある藺草(いぐさ)のむしろも青いです

あなたは医学会のお帰りか何かは知りませんが
黒いフロックコートを召して
こんなに本気にいろいろ手あてもしていたゞけば
これで死んでもまづは文句もありません

血がでてゐるにかゝはらず
こんなにのんきで苦しくないのは
魂魄なかばからだをはなれたのですかな

たゞどうも血のために
それを云へないがひどいです

あなたの方からみたらずゐぶんさんたんたるけしきでせうが
わたくしから見えるのは
やっぱりきれいな青ぞらと
すきとほった風ばかりです。

(宮澤賢治)


どこにも「呼吸」という言葉は出てきていないけど。
伊坂さんの「魔王」に、この詩が出てきて、すげーなあと思ったのでした。
(読みやすくするために適当に改行しました。)


魔王 (講談社文庫)
魔王 (講談社文庫)
posted with amazlet at 09.04.07
伊坂 幸太郎
講談社
売り上げランキング: 1406

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

068:みなさまの「踊」

2009.04.04 19:37  鑑賞

三歳の姪に懐いてもらおうとよくわからない踊りを踊る (夏実麦太朗)

☆疲れる(笑)。

海風がこの頃僕に厳しくて 小躍りなんて吹き飛ばされる (ほきいぬ)

☆「小躍り」と言う言葉がなんとなく好きだ。

手をつなぎ踊ることなき日本の盆のをどりの踵はさむい (村本希理子)

☆そういえば、手をつながないところって、日本っぽいですね。

てのひらの上で躍らせたがってる君のその手は、小さすぎです。 (玻璃)

☆そんなんじゃ踊れないぜ♪

踊るときも周りと合わせる国だから自由という字も角張っている (みち。)

☆なるほど……。


ステキな歌をありがとうございました!


おまけの「踊」↓



雲路の果て


この目さえ光を知らなければ
見なくていいものがあったよ
体があなたを知らなければ
引きずる思い出もなかった


踊り子は哀しみをまとい
つぶれた足舐めては歌った


(こっこ)


Cocco 雲路の果て - goo 音楽



ベスト+裏ベスト+未発表曲集
Cocco
ビクターエンタテインメント (2001-09-05)
売り上げランキング: 5249



すんごい歌だと思います、これ。

続きを読む

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。