スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

006:みなさまの「使」

2007.11.11 22:26  鑑賞

006:使(小埜マコト) (カルアミルクを飲みながら)
ラメ入りのマニキュア使えばこの傷もきらきらとしか痛まなくなる

☆しかも落ちにくい。

006:使(夏実麦太朗) (麦太朗の鍛高短歌4)
捨てられなくなってしまった使い込むほどにいい味出してきやがる

☆「きやがる」がいいですねー。

006:使(きゅん) (えむたん)
使い古された言葉をあと何度くり返したら上手く泣けるの

☆泣くとブスになるからいやなのにー。

006:使 (吉田ともき) (LAVERS!)
きみが使う「ありがとうね」の言葉には小さな魔法が入って、ゆらり

☆小瓶の中にしまっておきたい。

006:使(みち。) (幸福アレルギー。)
残酷に思われるほど使われて使われて死ぬ傘になりたい

☆風雨にも耐えます。

006:使 (如月綾) (お気に召すまま)
突然に扉を叩いて使者が来て あたしを連れ出す日を待っている

☆あたしもあたしも!

素敵な歌をありがとうございました♪
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。