スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

011: みなさまの「すきま」

2007.11.24 08:50  鑑賞

011:すきま(田丸まひる) (ほおずり練習帳。)
曲線の足りない体だったからすきまなく抱きしめてもらえた

☆あたしでよかった。

011:すきま(神川紫之) (圏外圏)
まだ冬が長引くのならもうすこしいたみの入るすきまをおくれ

☆いっぱいになる前にね。

011:すきま(育葉) (言の葉の航路)
満開の桜のすきまから見える空はそこだけ誇らしげです

☆水色もピンクも好きで、心がせいせいする。

011:すきま(宮田ふゆこ) (ソーダ・ファウンテン)

すきまからすきまへ泳いでいるかぎりやさしい魚でいられるのにな

☆ゆらゆらスイミー…

011:すきま(笹井宏之) (【温帯空虚】)
からだじゅうすきまだらけのひとなので風の鳴るのがとてもたのしい

☆たのしいのにさみしくて、すごく好きです。

011:すきま(カー・イーブン) (ほぼ31音)
すきまなく並ぶタイルな毎日でしばしば濡れるまれに剥がれる

☆たまに何かくっついてる。


011:すきま(日向奈央) (てのひらのきみ)
すきま風みたいな声で「いいよ」って言われて触れることができない

☆のどの奥がひゅうって鳴る。

011:すきま(佐藤羽美) (hinautamemo)
すきまなく冬のひかりを挿し込まれあふれるまでを観察される

☆あなたはまぶしくて、目がくらみそうなのに。

011:すきま(animoy2) (I (愛)短歌)
暗闇のほんのすきまの光でもちゃんと七色まっすぐにゆく

☆どこまでも一直線だ。



素敵な歌をありがとうございました!
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。