スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

057:みなさまの「空気」

2008.01.19 08:29  鑑賞

このお題は好きなのいっぱいありました。
今年はKYが流行語だったんだね。そういえば……。


空気吸うことさえ忘れたような日がいつか私にありましたとさ(はこべ)

☆とさ!

いつもより花のあかるいみずぎわにのこるあなたのかたちの空気(坂本樹)

☆ほわん。

月のない夜の空気に包まれて愛を語ってしまいだしそう(野良ゆうき)

☆雰囲気に弱いのだ!

祈りましょう しあわせ色のウイルスが空気感染していくように(小春川英夫)


☆はい。

おばかさん浮き輪の空気が抜け始め今に慌てるとも知らないで(五十嵐きよみ)

☆う、上から目線!

空気にはなれなくていい煙草喫うたび君灯す炎になりたい(愛観)

☆女の子の考えることは……。

空気読め空気読めって叩かれる俺も呼吸をしていいですか(あみー)

☆叩かれながら笑ってる感じ? 笑いながらちょっと違うこと考えてることってある。

今もまだ空気不足の自転車を走らせてますもう元気です(岡元らいら)

☆もうが気になる。

脱衣所の【お忘れ物】の竹籠に冬のはじめの空気が溜まる(佐藤羽美)

☆ほとんどは捨てられていっちゃうのです。お忘れ物。
竹かご見るたびに思い出しそうな。

寝息だけが聞こえる「今年もお疲れ」と言えば空気が澄んでいくよう(野田 薫)

☆すてき。

すてきな歌をありがとうございました!
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。