スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

092:みなさまの「ホテル」

2008.03.10 21:11  鑑賞

ぼくたちはぼくたちのままホテルからもれるあかりにつつまれている(坂本樹)
☆雰囲気ありますねー。

必要なものは全部そろっているビジネスホテルのような寂しさ(ドール)

☆分かりやすくてよいと思いました。

幸福なカップル不幸なカップルはどのホテルでもつねに同数(五十嵐きよみ)

☆へんに納得。

リバーサイドホテルの明かり 流されることも出来ない地上の僕ら(愛観)
☆どっかり足をつけている。

すきまから来る朝を分け合いましょうホテルの鍵をプリズムにして(おとくにすぎな)
☆素敵!

なにも産まないのに確かめるしぐさ朝のホテルのひかりのなかで(花夢)
☆ついおなかを撫でてしまう。


すてきな歌をありがとうございました!
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。