スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

098:みなさまの「ベッド」

2008.03.30 00:41  鑑賞

スケールの大きな夢にピクついて少しベッドが軋むのも好き(駒沢直)
☆どんだけすごい夢だったんだろ。

子供部屋のベッドはいまやわが寝床ときに幼き吾子の夢見る(原田 町)
☆「子供部屋のベッドに寝ている」というシュチュエーションだけで、もう。

研修は笑いあってた記憶だけ二段ベッドの上と下とで(おとくにすぎな)
☆すごく楽しそうな、研修旅行。(研修なのに!)
大人になってもこうゆう感覚は忘れずにいたいものですね。

ベッドから落ちないように抱きしめてくれた腕だけ戻って欲しい(詩月めぐ)
☆「腕だけ」ってとこが、すばらしいです!


すてきな歌をありがとうございました!
スポンサーサイト

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

ありがとうございます♪

初めまして。
選んでいただいてありがとうございます。(*^-^)ニコ

2007はなんとか完走することができました。
今年も一首一首を大切に詠みながら完走できれば良いなぁと思っています。

詩月めぐ | URL | 2008.04.07 23:42 | 編集

はじめまして、こんにちは。
ひゃー、勝手にごめんなさい!

私が、選ぶとか選ばないとか、そんな偉そうな立場ではございませんのです。素人ですから!

ちなみに、詩月さんの、こちらの歌もお借りしてます。
「限界を自分で決めてあきらめて飛び立つことを怖がっている」

すごく勇気がでます……!
2008年も、一緒にがんばりましょう!(^-^)

遠藤しなもん | URL | 2008.04.08 22:31

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。