スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

004:みなさまの「塩」

2008.11.02 07:34  鑑賞

「このあたり塩揉みしたらおいしそ」ぎゅ、「それはおたがいさまだろ」ぎゅー (天国ななお)

☆一生やっててください(笑)


笑い死にばかりしていたあの日より 三十路の涙はやや塩辛い (伊藤真也)

☆がんばろうぜ。

塩水でうがい 手洗い 泣き 笑い 明日のぼくもきっと元気だ (吉准吉)

☆ご自愛なさって。

つい今日も彼女の好みに茹でていた玉子に塩をおもいきりふる (五十嵐きよみ)


☆ちょっとくやしい。

アメリカへ飛んだ男が置いてった麦藁帽子に塩を少々 (アスパラ)

☆夏のにおいを復活させる。

払っても払ってもまた足につく塩つぶみたいなあなたの懺悔 (みち。)

☆ちょっとうっとおしい(笑)



ステキな歌をありがとうございました!




☆おまけ「塩」の詩↓


しあわせのかくしあじ


からいお塩は
おいしい おしるこのかくしあじ
からい くるしみ かなしみ
そして わかれ
みいんな しあわせのかくしあじ
ひとふり ふたふり
ほら!
しあわせが とっても
おいしくなったでしょ…

(かとうみちこ)


しあわせのかくしあじ
かとう みちこ
地湧社
売り上げランキング: 807747

スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。