スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

009:みなさまの「会話」

2008.11.17 21:32  鑑賞

向きあって試してみたが目と目では会話にならず笑いころげる (新井蜜)

☆しあわせだー。いいなー。

手をつなぎ振りかえったら砂浜に残るふたりの会話の波形 (宮田ふゆこ)

☆くりかえし、くりかえし。

人類の最後の会話を締めくくる言葉は「またね」であってほしい (さかいたつろう)

☆明るくさよならできるかな。

カッコいいけどどうしよう 3割は会話が「姉貴がさ、」で始まる君 (繭コトハ)

☆マジどうしよう。

もうただの会話ですらも億劫で なのに別れることができない (如月綾)

☆リアルですなぁ……。

どうでもいい会話がほしい ある程度ことばで埋まるさみしさだから (みち。)

☆なぐさめてね。


ステキな歌をありがとうございました!




おまけ「会話」の詩↓


秋の夜の会話


さむいね。
ああさむいね。
虫がないてるね。
ああ虫がないてるね。
もうすぐ土の中だね。
土の中はいやだね。
痩せたね。
君もずゐぶん痩せたね。
どこがこんなに切ないんだらうね。
腹だらうかね。
腹とったら死ぬだらうね。
死にたかあないね。
さむいね。
ああ虫がないてるね。

(草野心平)


草野心平詩集 (岩波文庫)
草野 心平
岩波書店
売り上げランキング: 30373



スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。