スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

019:みなさまの「豆腐」

2009.01.01 22:30  鑑賞

豆腐の角に頭ぶつけましたぶつけました真っ白になってゆきます (西原まこと)

☆意識不明の重体です。

言われなきレッテルなんて豆腐屋のジョニーが蹴っ飛ばしてくれるさ (こはく)

☆頼むぜ、ジョニー。

てのひらに載せた豆腐のたよりない重さはたぶんふるえる神の (村本希理子)

☆勝手なイメージだけど村本希理子さんは料理がうまそうだなって……。

お豆腐に醤油ってのは大豆on大豆なんです もう帰りたい (柚木 良)

☆そんな投げやりにならないで(笑)。

こだわりの豆腐の棚のその横にこだわりのない豆腐が並ぶ (野良ゆうき)

☆まぁ値段も違うし。ね、ジョニー。

お豆腐と醤油みたいな存在になってきました5年も経てば (文月育葉)

☆言葉もいらなくなってきました。

真四角な豆腐を角から崩す箸みたいな言葉を探しています (小野伊都子)

☆さくっといこう。

すくおうとすればなおさらに崩れてどうしようもなくなる豆腐 (藤野唯)

☆あれあれー……。



ステキな歌をありがとうございました!


おまけ↓「豆腐」の詩。



路上 


おとうふを買いに行って
はからずも 母に会った
おとうふを買いに行かなければ
会えないおかあさんだった
陽がやや傾きかけた時刻
容れものを持って
西のおとうふ屋へ
おとうふを買いに行かなければ

わたしも 会いたいわ
この頃すこし老けた妹が
しおらしいことをいうので
ある午後誘って
おとうふを買いに行く
水を張ったボールに
一丁ずつ入れて貰い
西陽を背にうけ 帰ってくる

路上に母がいる
アルマイトのボールを抱え
おとうふを買いに行った日の母が
そろりそろり 歩いている
ほんとうだ
まあ おかあさん
それに今日は 二人も並んで
母が歩いている


(新川和江)



はね橋―新川和江詩集
新川 和江
花神社
売り上げランキング: 956466




私は豆腐屋に豆腐を買いに行った事がない……。
失われてしまった光景というのがあるのだろう。
スポンサーサイト

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

あけましておめでとうございます!

えんちゃん、遅ればせながら明けましておめでとうございます!

昨年は、ぱふゅ~ま~ずのメンバー入りどうもありがとうございました。

「かとちえの短歌ストーリー」は終わりを迎えますが、その他いろいろな場所でがんばっていきたいものですね!

追伸
“どこでもドア~”の歌、人気です☆

岡本雅哉 | URL | 2009.01.05 12:07 | 編集

Re: タイトルなし

あけましておめでとうございます!
結局えんちゃんって呼ぶことにしたんですね(笑)。
最近私は、アルバムGAMEをいっぱい聴いています。


どこでもドアー。
あんなふうに、色んな人に見てもらって、感想言ってもらえる機会って、
そんななかったし、感動です!
この勢いで賞もかっさらいたいものですが、それは欲張りかな(笑)。

ぱふゅ~ま~ずに誘ってくれてありがとう♪
今年もよろしくお願いします。

遠藤しなもん | URL | 2009.01.05 22:15

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。