スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

033:みなさまの「すいか」

2009.01.24 12:54  鑑賞

これが夏これがすいかの食い方と言ってるような男の背中(kei)

☆いいねえ!

Tシャツにすいかを入れて「できた」という君のその目が笑っていない(さかいたつろう)

☆コワイ(笑)。

甲虫とすいかは同じ匂いだと言い張る正也、4才の夏 (暮夜 宴)

☆そうじ用具入れも甲虫のにおいがするよ。

金メダルのようなすいかのラベルにてお礼の手紙に封をしました(太田ハマル)

☆あのシールは、取っておきたくなるって。

食べるときいつも誰かがそばにいるようにすいかの大きさはある (わらじ虫)

☆大きいものが好きでしょう?



ステキな歌をありがとうございました!


おまけ「すいか」の詩↓

西瓜を喰おう


西瓜をくおう
西瓜のことをかんがえると
そこだけ明るく 光ったようにおもわれる
はやく 喰おう

(八木重吉)


八木重吉詩集 (現代詩文庫)
八木 重吉
思潮社
売り上げランキング: 111243



はじめに「すいか」で思いだしたのは、江国香織さんの「すいかの匂い」でした。
こちらも好き。


すいかの匂い (新潮文庫)
江國 香織
新潮社
売り上げランキング: 31434


スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。