スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

055:みなさまの「乾燥」

2009.03.20 18:08  鑑賞

乾燥機の中でふわふわまわってます あんまり夢のないものたちが (穴井苑子)

☆ふわふわ。

本日は乾燥注意報が出てどうやら涙が出にくいらしい (ちりピ)

☆別にわたしが冷たいわけじゃない。

さまざまな言葉を聞いたその夜は鼓膜を自然乾燥させる (砺波湊)

☆きれいになるかな。

かたくなに少女を演じてゐるやうな乾燥いちごが浮かぶシリアル (萱野芙蓉)

☆いちご、桃、さくらんぼ。女の子らしい果物ベスト3。(私の中で)

乾燥死するミミズより幸福であるゆえ強き太陽を見る (つばめ)

☆乾燥死って新しい言葉だ……通学路にミミズいっぱい死んでたなぁ。

噛みしめた乾燥いちじくそっくりのプチプチがいま胸にあります (小野伊都子)

☆つぶさないでね。


ステキな歌をありがとうございました!


おまけの「乾燥」↓


未確認飛行物体




薬缶だつて、
空を飛ばないとはかぎらない。

水のいつぱい入つた薬缶が
夜ごと、こつそり台所をぬけ出し、
町の上を、
畑の上を、またつぎの町の上を
心もち身をかしげて、
一生けんめいに飛んで行く。

天の河の下、渡りの雁の列の下、
人工衛星の弧の下を、
息せき切つて、飛んで、飛んで、
(でももちろん、そんなに早かないんだ)
そのあげく、
砂漠のまん中に一輪咲いた淋しい花、
大好きなその白い花に、
水をみんなやつて戻つてくる。


(入沢康夫)

こころに詩をどうぞ (ちくまライブラリー)
川崎 洋
筑摩書房
売り上げランキング: 878883




すごーく可愛い詩だと思う。やかんちゃん♪
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。