スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

059:みなさまの「ごはん」

2009.03.21 21:00  鑑賞

彼と2度彼女と3度ごはんして彼女は愛せず彼を憎んだ(松下知永)

☆色々想像しちゃいますね……。

單純なごはんのはうが懷かしい おかずはキャベツ炒めだけ、とか (酒井景二郎)

☆一人暮らしがなつかしい?

手を合わせいただきましょう私たち殺さなければ生きてゆけない (絢森)

☆うあー、ごはんの前に手を合わせるのにはそういう意味が……!(今はじめて気付きました)

何気なくごはんといえば白米と連想できる二〇〇八年 (はづき生)

☆確かに豊かな二〇〇八年。

とりたてて豪華でなくてもいいから君のごはんで餌付けされたい(南 葦太)

☆「君の味噌汁を……」とかは、ごはんは女が作って当然って感じで気に入らないが、
これは可愛くていいなー。

ひからびたごはん粒にも手放しで笑えたほんの半月前は (五十嵐きよみ)

☆やっだーもう、そんなとこにオベントつけてぇ~!(過去)

たまごかけごはんはあなたが食べたのね そのときパンスト被っていたのね (さかいたつろう)

☆笑った! 参考→「この煙草あくまであなたが吸ったのね そのとき口紅つけていたのね(佐藤真由美)」


ステキな歌をありがとうございました!



料理

まぶしい光の窓ぎわで
本をよんでいると
わたしよりさきに
光が
活字をたべてゆく

わたしは
背をもたせて
目を細める

活字は
右肩の方から
はこばれてくる

(木坂涼)


刺繍日記
刺繍日記
posted with amazlet at 09.03.21
木坂 涼 ミヤギ ユカリ
理論社
売り上げランキング: 696937



こんなごはんもありかなっと。

「刺繍日記」、装丁も可愛くてお気に入りなのだ~。
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。