スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

066:みなさまの「ひとりごと」

2009.04.04 19:27  鑑賞

そう言えば電車でブツブツひとりごと言う奴いるなとひとりごと言う (詠時)

☆目をあわせませんように。

新しきクラスに馴染めぬわが娘えんぴついぢりてひとりごといふ (梅田啓子)

☆心配……。

もしかしてそれひとりごとなんですかそれともおれのそらみみですか (柚木 良)

☆どうだろう?

大きめのひとりごとだと思うけど何か返事をしたほうがいい? (振戸りく)

☆えっと。

街中を 全裸のままで 歩きたい ダイジョブです ひとりごとです (東京テレポート博士)

☆全然ダイジョウブじゃないと思います(笑)。

お互いにひとりごとだと気付かないままで会話が成立しそう (矢島かずのり)

☆変にかみあう。

ひとりごと言ってるように見えますか(伝わりませんかそうですかはい) (史之春風)

☆ハイ。

ハッキリと言うけど僕は我ながらひとりごとだと滑舌が良い (蓮池尚秋)

☆かちゅぜちゅがよい。



ステキな歌をありがとうございました!




おまけの「ひとりごと」↓


原っぱ


ずいぶん
ひろい 原っぱだ
いっぽんのみちを
むしょうに
あるいてゆくと
こころが
うつくしくなって
ひとりごとをいうのが
うれしくなる

(八木重吉)



柏の学校にある石碑の一文だそうですよ。
スポンサーサイト

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

遠藤 しなもん さま

私の歌を取り上げて下さいまして、ありがとうございます。
とてもうれしく、また懐かしく読みました。

去年のことなのに、すごく昔に感じます。
しなもんさんは、じっくり歩まれてすごいなぁと思います。

引越しをしてクラスに馴染めず、娘はいつも部屋でえんぴつ遊びをしていました。
えんぴつがお父さんになったり、お母さんになったり、
お友達になったりします。
「とことことこ、あそびましょ」と言っていた娘も、
4歳の娘をもつママになりました。

しなもんさんのお陰で、なつかしい時間をもつことが出来ました。

「おまけ」を楽しみにしています。
八木重吉は私も好きです。
多分、柏の小学校は近くなので、見つけられたらうれしいです。

本当にありがとうございました。

梅田啓子 | URL | 2009.05.12 16:54 | 編集

お返事おくれましてすみません。

このお歌には、そんな背景があったのですね。あたたかいわけだなぁ。

よいお話をお聞かせいただいて、
私も取り上げさせていただいてよかったって思いました。


八木重吉の詩を読むと、
詩は言葉じゃなく、心なんだーって感じがします。

こちらこそ、ありがとうございました♪







遠藤しなもん | URL | 2009.05.24 19:47

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。