スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

081:みなさまの「嵐」

2009.05.08 21:36  鑑賞

ことのほか会話もはずむ不可思議な嵐の夜は静かに更ける (夏実麦太朗)

☆嵐の音……。

黙ってるのは凪いでいるからじゃなく嵐が去るのを待っているだけ(振戸りく)

☆間違わないで。

この胸の嵐を止めて欲しいのです まずはその手を離してください (玻璃)

☆ドッキドキ!

すきなもの言いあっているそのようなことに呼ばれて来る大嵐 (間遠 浪)

☆すきなものがいっぱいあるのは幸せなはずだけれど……。

嵐でもきそうな空気の生ぬるさ今日はひとりが心もとない (五十嵐きよみ)

☆出かけちゃおっか。

窓際のテーブルを拭く手を止めて嵐がやって来るのだと言う (佐原みつる)

☆情景浮かびます。

今日中に嵐よここにやってきて一晩泊まる理由となって (伊藤なつと)

☆うまくいくのか。

地球ってけっきょくじぶん ひまわりが嵐に耐えていませんように (わらじ虫)

☆自分中心の世の中だけど、周りのことも大切なの。

ステキな歌をありがとうございました!


おまけの「嵐」↓



勧酒

コノサカヅキヲ受ケテクレ
ドウゾナミナミツガシテオクレ
ハナニアラシノタトヘモアルゾ
「サヨナラ」ダケガ人生ダ

(井伏鱒二 訳)
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。