スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

084:みなさまの「球」

2009.05.08 21:43  鑑賞

胎動で震える地球が産むものを僕らはいつか見られるだろうか (イツキ)

☆私は地震がくるたびビビリます。

地球にはやさしい君のてのひらを握りそこねて今夜もひとり (暮夜 宴)

☆地球にばっかりやさしくても仕方ないですよね!

私やらクロウサギやらの地団駄がじわりじんわり地球を揺らす (ワンコ山田)

☆あんま地団駄踏まないようにしよ……。

地球儀の国境線をかるがると越えて小さな指が旅する (つばめ)

☆世界征服♪

「電球が切れたら、ひとりで換えられる?」「ごめん。やっぱり行かないでくれ」 (田中彼方)

☆男女が逆っぽいのが面白いなー。

眼球をたしかめながらふれている瞼にきみの嘘がはりつく (久野はすみ)

☆だから瞼がぴくっとするのか。


ステキな歌をありがとうございました!



おまけの「球」↓


二十億光年の孤独


人類は小さな球の上で
眠り起きそして働き
ときどき火星に仲間を欲しがつたりする

火星人は小さな球の上で
何をしてるか 僕は知らない
(或はネリリし キルルし ハララしているか)
しかしときどき地球に仲間を欲しがったりする
それはまったくたしかなことだ

万有引力とは
ひき合う孤独の力である

宇宙はひずんでいる
それ故みんなはもとめ合う

宇宙はどんどん膨んでゆく
それ故みんなは不安である

二十億光年の孤独に
僕は思わずくしゃみをした

(谷川俊太郎)


「万有引力とは引き合う孤独の力である」
シビレます。
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。