スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

093 :みなさまの「周」

2009.07.05 09:35  鑑賞

めぐりめく周期は絶えず 裏切らず 月はいつでも 私を救う (ME1)

☆下の句が好きです。変わらないものに助けられることってある。

チャンネルを合わせるように耳を寄せあなたの周波数を受け取る (振戸りく)

☆周波数だけで話ができたらいいのにー。

何周もカッパ巻きだけ回りゆく 踏み出せなかった僕等の前を (拓哉人形)

☆カッパ巻きをチョイスするところにセンスを感じます。

周りから浮いてるねっていわれちゃう深く沈んでいればいるほど (岡本雅哉)

☆ううむ……

惨めって言葉のままに泣きながら周りのものを投げつけた夜 (藤野唯)

☆そういうことすんのは、なんで女ばっかりなんだろ。

一周忌終えて無音のひだまりに古い手紙をようやくひらく (ひぐらしひなつ)

☆時の偉大さ。

どちらかといえば性悪説であるあたなの周りに善意が満ちる (久野はすみ)

☆だから気になっちゃう。

あしたには忘れるだろう事を言う客の周りの客も女将も (小椋庵月)

☆そして笑ってる。

苛立ちは理由ではなく周期だな。女は子宮で考えている。 (田中彼方)

☆政治家が言ったら問題発言っぽいような。


ステキな歌をありがとうございました!




おまけの「周」↓



シャボン玉


シャボン玉の中へは
庭は這入れません

まはりをくるくる廻ってゐます

(ジャン コクトオ・堀口大学 訳)
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。